PMS サプリ

本当に効くか試してみたPMSサプリの一つ。





現在このサイトは作成中です。

PMSのつらい人生はもうサヨナラしたい〜。

 

 

PMSで悩んでます。

 

もうずっと、出産してから半年ほど生理が来なかったんですが、

 

そのあとからずっと・・・。もう数えてみると7年近く悩んでるんです。

 

PMSって何かも知らなかった7年前。

 

世の中の女性は生理痛以外にこんな大変な「不定愁訴」に悩まされているんだと、自分自身が驚きました。

 

 

PMS月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん、英: PMS; Premenstrual Syndrome)のことで、
生理の2週間前から10日前ぐらいに始まり、生理が始まったころに終わると定義づけられる身体的、精神的症状を示す症候群(いろいろな症状の集まり)です。

 

先日見ていた海外のテレビでは、症状をあげると250から300個あると言われていたので、そんなに症状がある不快症状ってすごいなぁと驚きました。

 

 

その海外の女性コメンテーター曰く、女性の特有な「変なわたし」になると説明していました。

 

通常の自分ではない、違う性格のわたし、という意味なんです。実は私もその一人です。

 



 

 

PMSがつらいから、薬で治そうと思った。

 

 

まずは、婦人科に行きました。

 

血液検査をし、子宮を調べ、今の生理の状況を話しました。

 

 

ホルモンバランスや子宮内部には取り立てて問題はないとの回答。

 

周期も少し早めサイクルの25日周期でしっかり来るし、排卵もされている。

 

検査の結果は、貧血気味だということがわかりましたが、すごく心配することではなく、女性は一般的に貧血気味の人は多いそうです。

 

私の場合、出産した後に、体力が落ちてしまって、生理のたびに体がむくんで、朝が起きづらい。寝付けなくなるなどの波のある睡眠パターンを生理前は繰り返していたので、漢方薬を出してもらったんです。

 

本当は薬は飲みたくない、でも、体が生理前になると全くいうことを利かなくなりました。

 

朝一度起きても、貧血でくらくら、なにも集中できずに仕事で座っているのもしんどい。

 

そして、耳鳴りがしたり、イライラを抑えられない。

 

 

ひざが震えるほど、イラっとしている自分に出会いました。

 

つらかったのは歯の矯正をしていたんですが、矯正のためのアライナー(透明のマウスピース)を口の中でイライラして、歯で割ってしまったことも。

 

子供を感情的になってしかってしまったり、自分が自分じゃなくなりました。

 

時には、生きているのも嫌になり、食事の支度や、掃除洗濯ですらできなくなって、もう引きこもってしまいたいと思う日々。

 

友達がいなくて、子供を連れて外に出るのもつらくて、どんどん太っていく自分。

 

ああぁ、もう人生も終わりなんだと考えることも、毎日ありました。

 

 

一日ホルモンバランスの乱れのせいで、良いことが考えられないんです!

 

こんなネガティブな性格だったかなぁと自分でも思うくらい、マイナス思考に傾いてしまって、気分が晴れません。

 

それが毎日ではなくても、ひどい時は2日一度やってきます。

 

一瞬の時もあれば、ずっとモヤモヤが消えないときもあるんです。

 

そんな悩みって、だれに話しても、みんな耐えているだけで話す場所もないんですよね。

 

 

 

 

何か変えよう!、生理がある限りこのままじゃやっていけない!

 

友達にも毎回生理前にイライラして泣きついて話すのも、いい加減よくないなぁと。

 

だから、サイトを作ることにしました。自分の中ではもう抱えきれないから。

 

誰かとPMSのことを共感出来て、何か役に立つことはないかな?一人じゃないと思ってもらえるだけで良いんじゃないかなと低ーいところから始めました。

 

少しずつでも前向きになれるように、更年期も同じように悩まないで済むためには、自分が生理との付き合い方を変えるしかないと思いったんです。

 

今は試行錯誤です。でも、少しずつでもよくなること、そして気持ちがスパーっと晴れ渡るような日や、体の調子がよくなる日を

 

心から願います。

 

良かったら、お付き合いください。

 

 

今は心が穏やかになるようなことを毎月PMSが始まると探します。

 

落ち着ける場所、自分が心休まる場所を探しに出かけるようにしています。

 

それも、一つの対策、ずっと部屋にこもっていても、絶対よくはなりません。

 



 

このサイトは作成中です。